これまでのロビー活動

2022.04.27 

衆院法務委員会で意見陳述

 

国会の様子をこちらから動画で観ることができます⇒衆議院インターネット審議中継(4/26:法務委員会)

4/26、当法人代表:木村響子が、衆院法務委員会で参考人として侮辱罪の厳罰化へ向け、意見陳述してまいりました。
佐藤大和弁護士・山本健太弁護士、そして先日対談させていただいたあいの会:松永拓也さんのお力を借りて、
たくさんの想いを伝えてまいりましたので是非動画でご覧ください

・関連記事:日刊スポーツ

 

2022.03.24 

ネットひぼう中傷対策条例 大阪府で可決

引用元記事:NHK 

引用元記事の閲覧はコチラから

全会一致で可決となりました。
被害者救済窓口や加害者を作らないためのリテラシー教育、勉強会などをおりこんだ条例を是非全国で作ってほしいです。

全国の知事の皆さま、ご連絡お待ちしております

2022.03.15

場所:オンライン

日本維新の会「インターネット誹謗中傷対策プロジェクトチーム」オンライン意見交換

 

2022.03.08

SNS上ひぼう中傷対策強化 侮辱罪に懲役刑導入 刑法改正案決定

引用元記事:NHK 

引用元記事の閲覧はコチラから

侮辱罪厳罰化。
それでもまだまだ軽く、被害者の痛み、負担の重さに対してのつり合いは取れているとは思えません
それでも、抑止力に期待しています。
国には、ここから更に、被害者救済の道をどんどん作っていただきたいです。

これからもSNSでの誹謗中傷を終わらせるために各所に働きかけていきます。
皆様のご支援、引き続き宜しくお願い致します

ご支援はコチラから

 

2022.01.31

本日、日本維新の会の衆議院議員の岩谷良平先生が、衆議院予算委員会で、インターネット上での誹謗中傷問題について、質疑いたしました。

当法人では、今後も誹謗中傷問題について、現状の法制度を変え、誹謗中傷で悩む方々を減らすために、国に対しても、積極的に働きかけてまいりたいと思います。

 

2022.01.27

リメンバーハナ代表、木村響子と理事、佐藤大和弁護士は、令和4年1月25日、大阪府知事である吉村洋文知事に対して、インターネット上の誹謗中傷等に関する条例制定の要望書を提出いたしました。

リメンバーハナでは、現在、各都道府県市町村に対し、インターネット上の誹謗中傷等に関して、 誹謗中傷等の被害者や加害者が一人でも少なくなるよう、各都道県市町村の責務を明らかにするとともに、相談体制の整備、SNS教育等を推進することを内容とする条例の制定を求めております。

条例制定につきましてご検討くださる、各都道府県市区町村長の皆様 ご連絡お待ちしております。

2022.01.25
  テラスハウス問題受け要望 大阪府 条例制定へ


「引用元:NHK」

2022.01.24

場所:大阪府庁

大阪府吉村洋文知事達との面会及び申入れ

 

2021.06.17

場所:自民党本部

情報通信戦略調査会 ネット上の誹謗中傷対策等小委員会
ネット上の誹謗中傷に対応するための緊急提言

詳細記事は
自民党ニュース
47NEWS掲載記事
熊本日日新聞  記事

 

2021.05.25

場所:自民党7F 704号室

自由民主党 政務調査会 情報通信戦略調査会 ネット上の誹謗中傷等対策小委員会に参加

 

2021.05.07

場所:衆議院会館

山下貴司衆議院議員との面会及び申入れ

 

2021.04.16

場所:厚生労働省

三原じゅん子厚生労働副大臣との面会及び申入れ

関連記事リンク
excite.ニュース

 

2021.02.19

場所:厚生労働省

厚生労働省労働基準局、政策立案総括審議官とのオンライン面会及び申入れ

 

2021.01.21

場所:衆議院第二議員会館 多目的会議室

「フリーランスと芸能従事者の勉強会」(未成年を含む芸能実演家の過労⾃死等について院内集会)にオンライン参加

 

2020.08.06

場所:自民党本部7F 701号室

自由民主党 政務調査会 インターネット上の誹謗中傷・人権侵害等の対策PTに参加
「インターネット上の誹謗中傷・人権侵害について」

詳細記事はコチラ
産経新聞ニュース
日刊スポーツ
・翌年「PRESIDENT」2021年8/13号に一部が写真付きで掲載(サンプルはコチラ
朝日新聞デジタル
東スポWeb
HUFFPOST